2012年06月14日

おもうこと

今日はコロナのことではありません。


先日お昼休みにきつねがいる!って

でも弱ってるらしいと。
見に行くとほんと赤ちゃん?ってぐらいのおおきさのきつねが。

近づいてもやっぱり野生だから警戒して逃げる・・・
そして目も空いてない??

なんとかしたい!
でも野生の動物はどんな菌をもってるかわからないからむやみに触らない方が
いいって。

でもこのまま衰弱してるのをほっておくわけにもいけず・・・

きつねがいる近くの公園事務所に電話。

するとうちに言われても~
そうゆう事は市役所へ・・・
市役所に電話をすると怪我をしていれば保護して動物病院へ連れてって
元気になったら戻せる制度はありますが弱ってるだけじゃ・・・

野生のものは野生にかえすのが原則ですので・・・・

やっぱり・・・

でも諦めきれずに愛護センターへ

うちではなく〇〇整備事務所へ・・・(名前は伏せときます)
気になる人はメールください。でもお友達のみ返信します。

電話をすると市役所で言われてた怪我をしているなら・・・
暴れていたり迷惑をかける行為をしていないと・・・って。

でももうここしかないって思ってねずっとねばってやっととりあえずみに来るってことに。


きてもらって捕まえてもらったら、これたぬきです。
ダニに感染していて毛が抜け落ちきつねに見えるだけです。



でもよほど恐かったんだろうね。
ダンボールに入れるときにうんPを

見ていて涙が出そうだった。

絶対に動物病院へ連れてってってお願いしたらこの子はもう弱ってるし連れてっても
助からないと思う。

そして動物病院も嫌がるんですよねって。

こんな子は殺処分とか安楽死なんです。

かわった動物たちはみてもらったりできるんですがたぬきじゃ~って。


元気になったら引き取ってくれますか?って聞かれたけどダニは犬にも感染するらしくうちはマンションだし引き取りはできない。

でもでも絶対に連れてって獣医さんの判断できめてくださいってお願いしました。

この後のこのたぬきのことはわかりません。
私が電話をしたことによってたぬきの命を縮めてしまったのかもしれません。

怪我した子を救う制度があるならせっかく命あって捕まったんだから元気になってほしい。


大きさはコロナぐらいのおおきさ。
コロナが毛が抜けたらこんな感じになるのかなって重ねた部分もあったのかも?

私の自己満足かもしれないけどでもほっておくことができなかった。


絶滅寸前の動物たちは大事に守られ、何もしていない動物たちが人間によって
住む場所をうばった
動物たちが悪さをしたり大量に生息してると殺処分


動物をひいてもそのまま通りすぎる、助けようともしない。
もしかしたらまだ生きてるかもしれないのに。

人間ってほんと勝手だよね。


何もできなかった自分、私のせいでもしかしたら命を縮めたのもしれないと思うと
なんだかとってもやるせない気分です。


今日はコメント欄クローズします。
posted by tierra at 19:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする