2019年01月27日

コロナ血液検査の結果

年末にコロナの血液検査に行きました。

胆汁検査、ALPの数値を確認しに・・・

検査の結果は胆汁は正常値

ALPが・・過去最高の600代

もう一度薬を飲ませないといけないかな~とか

担当の先生には療養食か、細胞を取り出しての検査かの2択

やっぱりこの先生じゃいつまでたっても私の考えとは平行線なので
猫でお世話になっている先生に診てもらうことにしました


今回検査項目がたくさんあるからって血をねたくさんとらないと
いけないって言われ

コロナおとなしいから大丈夫だったんだけど・・
そしたら血がまだ足りないって言われて
またまた血を取られた~

2回もかわいそうな思いをさせてしまった
ちゃんととってよ~って感じ

で、検査の結果は
甲状腺も調べてもらったんだけど、問題なし

肝臓の機能すべて正常値!!

唯一高いのはコレステロール値のみ

コレステロール値は以前から知っててでも前回の検査よりは
下がってって

もう検査の結果を聞いてびっくり!!
1年もかけて毎回検査して高いのに正常?
これには先生もびっくり。
状況が違うのは今まで胆汁酸の数値は食後2時間以内に
病院に連れてきて血を抜く

今回は夕方に連れてったの

でもそれでも~600あったのに2週間ちょっとで正常値はね~

また来月血液検査をしてもらうことになっています。

病院によっても、血液検査の機械によっても多少は違うんだろうけど・・・・・
正常値はいいことだからいいんだけどね~
不思議で仕方がない・・


posted by tierra at 09:43| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする